Read Article

ニキビに効果的な洗顔方法

ニキビに効果的な洗顔方法ニキビができてしまうことの大きな原因の一つに、皮脂分が多くなるというものがあります。

余分な皮脂は毛穴を詰まらせ、角質を厚くし、皮膚の生まれ変わりを阻害します。

するとニキビはどんどんひどくなる一方です。

そうならないためにも、皮膚表面の要ない油分を適切に取り去ってあげることが、ニキビの効果的な対処法と言えるでしょう。

それにはまず、第一に皮膚を清潔に保つ洗顔が有効です。

とは言っても、皮膚にとってもある程度の油分は必要ですので、洗顔によって必要以上に皮脂を取り去ってしまうのも考えものです。

大きく油分を失った皮膚は乾燥しやすく、ニキビを増やす原因にもなってしまうからです。

ですので、洗顔の際にはあまり皮脂を取り過ぎないことにも注意しましょう。

あまり刺激の強い洗顔料を選んでしまうと、皮膚を刺激しニキビを悪化させてしまいます。

洗顔料を選ぶ際にも注意が必要です。

洗顔の際にも強くこすって肌を刺激することのないように、優しく洗うように心がけてください。

また洗顔料は、手でよく泡立ててから使うようにしましょう。

よく泡立てることで有効成分の粒子が細かくなります。

細かくなった成分はより皮脂を吸着しやすくなりますので、皮膚の汚れを取り除きやすくなります。

顔を洗う際の水の温度も重要です。

皮脂の汚れはおおよそその七割がお湯によって落ちるともいわれています。

顔を洗う時の水の温度は、実はとても大切な要素なのです。

冷たすぎる水は肌をひきしめ、代謝を抑えてしまいますし、熱すぎては油分が落ちにくくなります。

ですから、まず洗顔をする前に、温かく心地よい程度のお湯で顔を温め、代謝の促進を図り、そこで少しの泡で優しく皮脂を落とすようにしてください。

言うまでもなく、顔についた泡はきっちりと取り除くようにしましょう。

もちろん洗った後は柔らかいタオルでやんわり拭きます。

温かいお湯で代謝を促進し、ふわふわの泡で汚れをからめとり、優しく洗うことがニキビに効果的な洗顔方法であると言えるでしょう。

トップページに戻る⇒ ニキビを治す方法

Return Top