Read Article

ニキビ跡(にきび痕)を治すには


「ニキビは治ったけど、ニキビの跡(痕)が残ったまま」

「ニキビを潰してしまって、クレーターみたいになった
デコボコ肌を何とかしたい!」

「ニキビ後の赤い痕や、残ったシミを早く治したい」

せっかくニキビが治ったのに、ニキビ跡で肌がデコボコなのは
本当に嫌ですよね。

ニキビは治っても、傷ついてしまった肌は治りにくいので、
毎日のしっかりとしたケアが必要になってきます。

にきび痕は「皮膚の再生」によって改善されていきますが、すぐに無くなるわけではありません。

ターンオーバーの正常化を意識したスキンケアが必要で、じっくりと続けていく事が肝心です。

ニキビ跡の修復には、ビタミンC誘導体が効果を発揮します。


ニキビ跡(にきび痕)の種類について

ニキビ跡にもいくつかの種類があります。

赤みが残るタイプ

これは、炎症を起こした「赤ニキビ」が治っているにも関わらず、いつまでも赤みが残ってしまうものです。
ほっておくと、数年間もそのまま残ってしまう場合がありますので、ビタミンCを中心とした美容成分がたっぷり入ったスキンケア用品で、早めのお手入れが必要です

シミが残るタイプ

このタイプは、ニキビの炎症によってメラニンが生成されてしまい、これがシミとなって残ります。
また、紫外線はメラニンを生成する原因になりますので、ニキビ痕を悪化させないためにも、外出時には帽子をかぶるなどして、紫外線にあたらないように気を付ける必要があります。

それに加え、肌のターンオーバーを正常に整えるスキンケア用品を使う事が、ニキビ痕の改善に効果的です


クレーターが残るタイプ

「赤ニキビ」や「黄ニキビ」といった炎症やニキビの膿が原因で、皮膚の修復が間に合わなくなって肌がへこんだ状態になったものです。

このタイプはすぐに治すのは難しいと言えます。
きちんとしたスキンケアを続ける必要がありますが、真皮まで深く抉れている場合など、どうしても治らない場合は皮膚科などの専門医に診てもらうことをお勧めします。


ニキビ跡(にきび痕)に有効なスキンケアとは?


最もおススメなのはビーグレン(b.glen) 

ビーグレンニキビケアに必要不可欠のビタミンCを、通常の誘導型ビタミンCより10倍以上配合されている「Cセラム」という美容液が、ニキビ跡の修復に抜群の効果を発揮します

さらに、世界間特許も得ている独自の「皮膚浸透テクノロジー」で、これまでのものより3倍以上の浸透力があり、有効成分をグングン肌に浸透させます

ビーグレンの詳細&トライアルセットはこちら




にきび痕専用スキンケア・リプロスキン 

リプロスキンニキビが治った後の、にきび痕の肌専用のスキンケア用品。

リプロスキンの特徴は、お肌をゆるめて浸透力を上げる「新発想の導入型柔軟化化粧水」です。
これにより、8種類の美容成分を肌に浸透させて肌を整え、ターンオーバーを正常化させることにより、健康な肌本来の機能を取り戻し、にきび痕の改善をしていきます。


リプロスキンの詳細はこちらをクリック



アクネスラボ 炭酸ジェルパック 


エステサロンなどでも、ニキビ跡やシミの改善に使われている炭酸ガスパック。
それを自宅でも簡単に出来るように開発されたスキンケア用品です。

この炭酸ジェルパックは、2011年にベストコスメ大賞に選ばれるなど、その効果を実感されている人も多いようです。
スキンケア用品としては非常に良いと思いますが、ニキビ痕を改善する目的としては少し効果が感じにくいように思われます。


⇒ アクネスラボ 炭酸ジェルパックの詳細はこちら


トップページに戻る⇒ ニキビを治す方法

大人ニキビを治す


senakanikibi_body2
osirinikibi_body2
nikibiato_body2

Return Top